50代から自分を生きる

ワクワクすること気になること 心と体と人生のこと

変革の一歩:挫折からのやり直し

離婚が秒読みになってきました!

 

これからの成り行きを記録します✊

 

 

そうすることで

自分の道も明るくなるし

他の人のヒントにもなるかもしれない

 

良くも悪くも(笑)

 

 

50歳を目前に

離婚を夫から切り出され

 

 

専業主婦だったから

挫折感でいっぱいでした

 

 

でもね

 

 

友人が起業を勧めてくれた

 

そして小さく始めました

 

 

アラフィフの起業って

ぜんぜん簡単じゃない

 

体力的には

30代40代には

かなわない

 

睡眠時間を削ると

命にかかわるっていうのが

肌感覚でわかる

 

SNSのスピード感に

追い付けなくて焦る

 

家族を優先してしまう習慣を

変えるのは正直

至難の業

 

 

「自分を変える」

 

なんていい響きだけど

ガタブルで一歩が

なかなか踏み出せない

 

 

けど

 

あきらめなかった

 

まだ駆け出しですが

 

これまでとこれからについて

書いていきます

 

 

 

 

チャレンジが怖いとき

コンフォートゾーンをえいっと飛びだす決意はしたものの、やっぱり身体は正直で、不安を素直にあらわしてくれます。

 

私はストレスがかかると胃腸に来るタイプで、お腹に力が入らなくなります。とほほ。

 

けれど、やると決めた決意があれば、気持ちが身体を力強くサポートしてくれます。大丈夫!すべてうまくいってるよ!

そして、大きく深呼吸して、身体を大きく伸ばせば、また元気が湧いて進めるのですよ。

 

それでもダメなら、もう少し睡眠時間を長くしてみる。すると、身体が十分に休まるので、しっかりと考えることができるようになる、と思うのです。

睡眠時間が十分だとよいことがおきる

短時間睡眠が身体に害だと言われるようになったものの、一日中なにかと忙しく、つい寝る時間が遅くなってしまうものです。

 

けれど、8時間睡眠をとると、いいことづくしだというので、睡眠を“最優先事項”にしてみました。どんなことが起きるかというと、

・寝覚めがよい

・体調がよい

・カフェインを摂り過ぎない

・甘いものを食べ過ぎない

・余計な買い物をしない

なんてことがあるといわれていて、8時間までは達成できていませんが、数日間、7時間以上寝るようにしてみると、上記のような感覚や行動になってきました。

 

ストレスがグンと減り、満たされているので、無理やり眠気を飛ばすためにコーヒーを飲まなくても大丈夫だし、イライラをケーキで沈める必要もなく、物欲に取り憑かれる状態から解放されるような気がするのです。

 

8時間近く眠るために日中よく動いておくことは、とても大事ですね。アラフィフは、睡眠が浅いですから💦

 

 

 

小さな習慣〜続くこと、続かないこと

なんとか健康寿命を伸ばそうと、いろいろな小さな習慣にトライしています。

試しにいろいろやってみたけれど、毎日続けられて、当たり前になってしまった歯磨きのようなものがあれば、忘れそうになったり、忘れてしまったり、いつの間にか避けてしまっているようなものもあります。

当然だけど、期待した効果があったり、気分がよくなることは続けやすい。体も心も喜ぶし。

冷水シャワーは、忘れることのない日課となりました。

体調や気分がイマイチの時の呼吸法も、毎日やらないと落ち着かない。

でも、筋トレは5分以上のメニューに挑む気にならない。しかも、後回しにするので忘れる。

と言った感じです。

けれど、健康でいたいのなら、何をおいても睡眠時間の確保が大切だというので、7時間を目指し、8時間睡眠をゴールとしたいと思います。8時間の睡眠というのは、かなり無駄を省いて大事なことに集中して生活しないと無理でしょう。さて、これは習慣となるでしょうか。

 

 

”決めたら、できた!”というけど

何か自分で決断をするときは、

その決断が日常に変化を及ぼす度合いが高いほど、

決めることに勇気が必要になりますよね。

 

決めたら、サクッとできた!

なんて、たまに目にするけど、

決めるまでが結構たいへんで、しんどくて、

エネルギーがいるプロセスだと感じます。

 

最近、人生の舵をきる決断をしました。

決めてしまうと、前しか見ないので確かに楽になります。

決めたら、迷いがなくなるから進めます。

 

けれど、決めるまでがたいへん!

決めていいのかどうか、散々迷います。

自分の選択が失敗だったら⁈

それを後悔するかも😭

 

決断の足を引っ張るのは、過剰なネガティブ思考で、

振り返るとそれは、自分で決めない方が楽だからだと思います。

 

でもアラフィフともなると、人生の折り返し地点を過ぎていて、

時間に限りがあることを肌感覚で実感するようになります。

 

あと2年で人生が終わるとしたら⁈と想像することができて、

肌感覚で自分のニーズ(欲求)に従おうとしたら動けました。

決めたら動けます。

決めるために自分と向き合う時間をしつかり取ることをおすすめします😊

 

ストレスによる頭痛に効く

50代にもなると、問題が起きたときに、解決できないかもしれないという不安が大きくなってしまい、頭痛に襲われたり他の不調となって身体を苦しめます。

 

不安があるのも、怖いと思うことも実は自然なことなので、

「それでも自分は大丈夫」

「この状況は変えられる」

と落ち着くために、呼吸法や筋トレはけっこう有効です。

 

他の方法ももちろんあると思いますが、アルコールや暴食よりもずっと健康的だし、後から自己嫌悪に陥ったり、体調を崩さなくて済むし、

落ち着いているときに振り返ると、そのように感じます。

 

ストレスを感じた時に、自分を支配してしまいそうな嫌な ”気” を外に出す自分なりの方法を知っておくと、引きずらずに進めると思うのです。

世界の料理を作らない、と決める

毎日の食事を作っていると、メニューがマンネリになって、つい、インスタで見かけたような珍しいレシピを頑張って作ったりしてしまいます。けど、その慣れないことは、結構、思考と労力を使うもので、私のように、料理が大好きでたまらない、というのではない人間にとっては、後から無駄に調理に時間をかけたことを後悔してしまいます。

 

前に通っていたお料理教室の先生は、「日常的にいろんな国料理や一度に何品ものおかずを作っているのは日本人だけよ〜。毎日ちの食事はもっとシンプルでいいのに。」とおっしゃっていました。

 

全く同感です。確かに美味しいけれど、毎日ハレの日の食事を作ってなんかいられません。

自分を追い込まず、栄養たっぷりのシンプルな献立を目指します。